So-net無料ブログ作成
検索選択
9-1 その他 ブログトップ
前の10件 | -

最後の壮行会 [9-1 その他]

壮行会の最後は大学時代のラクロスの仲間達。

大学時代にもやってくれたので留学する僕を送り出してくれる会、という意味では今回が2回目。あの時は皆21、22歳。今は皆31、32歳。10年経つのは早いものだ。

こいつらとの飲みは最後がいいなー、と思って僕から日にちを指定した。留学の話は殆どせず、最近どうなの系の話を、酒を呑みながら互いに話す。あっという間に時間が過ぎる。この仲間達との時間がどうも一番、落ち着く。

出発まであと3日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いとこつながり [9-1 その他]

本日17日はいとこのT君(と言っても3歳も年上だが)とその奥様が我々夫婦の為にと壮行会を開いてくれた。

急な夕立に襲われてびしょびしょになりながら、待ち合わせ場所であるお店、CHARCOAL GRILL KATSUTAに飛び込んだ。この店、食事もお酒も結構いけるのだが、惜しいかな、接客対応と建物の建てつけがいまいち。雨漏りがしたり、キッチンの煙がもくもくと客間に侵入してきたりと大混乱。

T君は昔は小田原在住で、僕が幼い頃から良く遊びに行ったいとこ。母親の姉の子供に当たる。小田原の山を1つ越えたところにあるT君の家は田んぼに囲まれ、自然の宝庫。田んぼのあぜにいる蛙を取ったり、ほたるを追いかけたり、地中にいるセミの幼虫を掘り返したりと自然の遊びが一杯。夜ご飯を家で食べていると、家の電灯に惹かれてカブトムシが家の中に飛び込んでくるのだ。昆虫好きの僕にはたまらなくて、いつまでいても飽きなかった。

また、T君は宇宙好きで、まだ中学生だった僕にブラックホールの話や宇宙の始まり(ビッグバン)から、ひいてはアインシュタインの相対性理論まで、分かるはずがないのだが、よく話してくれた。その影響を受けて僕も宇宙好きになり、実家に戻った時には近くの図書館に行き、アインシュタイン理論の解説本を貪り読んでいた。理解度20%ぐらいだったが。

そんなT君は今や世界的電気機器メーカーエンジニアで新製品の開発を指揮するマネジャー。なかなかシカゴには来る事はない様だけど、ぜひともお待ちしています。今日はどうもありがとう。

出発まであと5日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新入社員の頃を思い出しながら [9-1 その他]

16日の夜は、僕が新入社員として配属された部署の元上司・先輩の方々が壮行会を開いてくれた。

場所は、全くせせらぎが聴こえない「せせらぎを聴きながら」にて。

思えばこれまでの会社生活は自分の意思で部署を2度も移り、やりたい事ばかりをやっていて、周りの方々には迷惑を掛けっぱなしであった。大学時代も前科を持っているのに、全く学んでいない。今回の留学も有る意味、自分のやりたい事を貫き通した結果。

会社の中には僕の事を全く快く思っていない人間もいるだろうが、それでも留学をする時になって、昔の上司や先輩の方々に壮行会を開いて頂けるのは本当にありがたい事だと思う。

最後に、と元上司が僕に贈ってくれた言葉。

「金持ちになるとか、事業で成功するというのものいいけど、今後は自分にとっての”quality of life"を大切にして下さい。」

金銭的尺度では測れないもの、他人から見たら理解できないかもしれないものかもしれないが、自分にとって”大切なもの”を大切にして下さい、というメッセージと受取りました。

出発まであと6日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すき焼き食べおさめ [9-1 その他]

15日の夜は、浅草今半本店にて僕の両親、弟家族との食事。というか本日は僕の両親の還暦祝い。60年という歳月は一人の人間が生きてきた年月を改めて考えると長いなあ、と思いつつ、肉を貪る。

恐らくシカゴでは滅多な事では食べられないすき焼きを堪能。

出発まであと7日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SILVERBACKS [9-1 その他]

とうとう出発まで10日を切った。カウントダウン開始:出発8日前。

14日の夜は社会人になって所属していたクラブチームSilverbacksの仲間達が壮行会を開いてくれた。結局、一昨年、去年は殆どプレーできずじまい(受験勉強で週末の殆どを割かれていた為)だったが、その前まではほぼ毎週末をこのチームの面々と過ごしてきた。

メンバーの一人が去年12月から代官山にお店を始めた。名前はAmbiente。僕も初めて行ったのだが、代官山駅のすぐ裏にあるにも拘わらず、静かで、落ち着いていて、居心地の良い、大人の雰囲気の店だった。週末にのんびりとブランチをしながら、読書を楽しめる様な場所。う~ん、いい感じ。もっと早く知っていればいろいろと使えたのに。

という訳で、僕の壮行会もその代官山Ambienteで。

相変わらずのメンバーでラクロス話、仕事話、あほ話。会社の友人とはバックグランドが全く違っていて、でもとても素直に素で話せる仲間達。やっぱりラクロスの仲間はいいなあ。最高。

このメンバーで飲むといつも遅くなるのだが、結局この日もタクシー帰り。余りに飲んで気持ち悪くなった為、途中で降りて30分ほど歩いて帰りました…。それもまた、いい思い出。

それでは、Silverbacksシカゴ支部設立の為、頑張って参ります。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8年前のインターンで知り合った友人達 [9-1 その他]

僕がオランダ留学する直前の春、アメリカの大手消費財メーカーの日本本社(神戸)でスプリングインターンを行った。その時に一緒だった仲間達とはその後も定期的に集まっては飲んでいる仲で、13日の夜はそんな仲間3人が品川TGIフライデーズで壮行会を開いてくれた。

ほぼ1年振りぐらいに会うので近況報告、子供のこと、今後のキャリア、お互いの会社の話等々。

8年前の就職活動で偶然、知り合った事が切っ掛けで、今の今まで関係が続いているのは思えばすごいことだ。今後も彼らとの関係は大切にしたいと思う。

皆さん、本日はどうもありがとうございました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幻の花火大会 [9-1 その他]

12日の夜は、10日の夜に僕ら夫婦の送別会を開いてくれた、妻の友人Y夫妻のお宅で東京湾花火の鑑賞会。のはずだったが、天候不良により結局、花火は中止。今年の夏に見れる最初で最後の日本の花火だったのにとても残念。

なので、単なる食事会。ホストであるY夫妻と近々、結婚予定(?)のM&Kカップル、大阪から遊びに来たS夫妻と僕ら夫婦の計8人。全て妻の友人繋がり。

S夫妻の旦那様は昨年アメリカビジネススクールであるMITを卒業しており、彼とは彼がMITに行く前から情報交換をしたり、僕の受験中はビシバシと指導して頂いたりと、結構長い付き合い。現在は再建中のあるメーカーにて新聞紙面を賑わす大活躍。彼とは結構、通じるものが多く(と僕は思っているのだが)、仕事の志向も現場・現実路線で似ているので(給料の良いコンサルとか投資銀行とかに余り興味がない)、家計を握っている妻共からは「貧乏性人間ども」と呼ばれる始末。別にえーやないの。

それは良いとして、Y夫妻が用意してくれた料理、お酒はどれも絶品。いや、まじうまかったっす。特にタイの塩固め焼き最高。

食事の時に話題が出たのは僕のアメリカでの呼び名。

以前にも書いたが、僕の高校時代のアメリカでのあだ名はTP。でもこれは絶対に使わないと固く決心しているので、僕なりに考えに考えて出した呼び名は「TJ」(ティージェー)。なんだか、かなり昔シカゴブルズにいたBJ Armstrongみたいでかっこいい響き。いいじゃない。

でもこのあだ名には皆、非難轟々。TJのJはどっから来るのか、とか、全く自分の名前と関係がないとか。JはJapanの略なのに。うーん、どうしよう。また再考要か。

という取りとめのない話をあーだこーだしているとあっという間に夜中の3時で結局はタクシー帰り。先ほど起きて、パチパチとブログを書いてます。

それにしても本当に楽しい友人と楽しい時間を過ごしました。また、よろしく!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大学ラクロス部商社会 [9-1 その他]

11日の夜は大学時代の所属していたラクロス部の商社飲み会。ラクロス部は僕がいた大学では1990年ぐらいにできたまだまだ若い部だが、既に20人以上の人間が商社業界で働いている為、その商社業界という横の繋がりと、世代を超えた縦の繋がりを強化しようという試み。

場所は有楽町の「一の屋」で。

商社業界には20人以上が働いており、平均すると毎年3~4名の人間がいずれかの商社に就職をしているものの、僕がいる会社には僕より下の代はいまだにいない。さびしい限り。

倍率は大体80倍ぐらい(毎年7000~8000人ぐらいの応募が有り、その中で内定を貰えるのは100人程)なので、内定を貰いにくいというのはもちろんあるが、一方で内定を出しても他の商社や他の商社業界以外の企業に結局は流れてしまう。余り学生に人気がない?官僚的なイメージがあるのかな。

学生の商社人気にも波があり、僕の場合はOB訪問に来る学生の数が一つのバロメーターになっている。昨年、一昨年は本当に数が増え、やはり商社の業績が良いと人気度も上がる様だ。その点では分かりやすい。

僕が思うに商社の人間が一番、問われるのは「人間的魅力」だと思う。製造を行わない商社がどうやってメーカー、顧客を惹き付けるのか?頭の良さや意表を付く発想は重要ではないとは言わないが、一番の素質は「商社マン」(今は余り商社マンとは言わないけど)と話をしていてこの人と一緒に何かをしたいな、この人に任せておけば大丈夫だろうな、と思わせること。かなり感覚的なものに近く、「人間的魅力」を因数分解しろ、とコンサル的に言われても??という感じだが、10年近く仕事をしていて思うことはそれ。

一方で商社マンにはジレンマがある。それは人間的魅力を使って仕事を行って行くと、全く専門的能力が身に付かない。以前にも似たようなことを書いたが、商社の営業(管理部門はまた別)で例えば5年、仕事をしても、金融マーケティング、といった専門性が全く身に付かない。何年か前、OB訪問をされた学生に「商社で身に付く能力は何ですか」と聞かれ、上手く答えることが出来なかった。もちろん、担当の市場や担当の商品というのはあるので、中国ビジネスのプロ、とか、まぐろ商売のプロ、といった専門性は身に付くが、銀行にいれば金融のプロになれる、といったうたい文句は商社にはない。ないところがまた魅力、という面もあるが。

なので、商社マンは自分が戦うフィールドを自分で見極める必要がある、と僕は思っている(まあ、誰でもそうかもしれないが)。社会人になって最初の10年間で、自分が30代、40代になったときに自分が戦う「フィールド」を見定め、戦えるだけの能力を鍛えること。そのマインドを持つか持たないかで10年後の自分が全く変わってくると思う。

頑張れ、日本の商社マンたちよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妻の友人達 [9-1 その他]

このブログでは”留学”にまつわることを書いているつもりなのだが、最近は壮行会が多いせいか、飲みの話題ばかり。自分の行動を記録しておきたいと思って書いているので、興味のない方はすみません。

10日の夜は、妻の友人達約10名(一人除いてみな女性)による壮行会を、僕らの中ではお決まりの場所である蒲田の「歓迎」で開いてくれた。

友人達は妻の職場の同僚であるのだが、なぜか僕もほぼメンバー全員と仲が良く、時には彼女らの彼氏殿or旦那様とも一緒に飲みに行ったり、キャンプに行ったりしていた。多くは僕が妻を知ったのと同じタイミングで知り合っているので、実は彼女らともかれこれ8年ぐらいの付き合いになる。

壮行会が始まった時は男は僕一人だった為、傍から見れば羨ましい人だったろう。女性が8人も集まれば有る意味、色々な会話はあちらこちらで飛び交うので、一見、会話に付いていけなそうだが、8年の歴史があるので、話題に困ることはなく、自然に話ができるのが自分でも不思議。

途中、店で飲んでいた友人の知り合いが乱入してくるというハプニングはあったものの、とても楽しい時間を過ごすことできた。彼女らに感謝。しかも、座りすぎてケツが痛い痛いと言っていた僕のことを思ってか、テンピュール「PCシートクッション」プレゼントとしてくれた。有り難い…。本当にいい友人達です。

彼女らの何人かはシカゴにも遊びに来てくれると言う。シカゴでは恩返しをせねば。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定例会 [9-1 その他]

8日の夜は、僕が入社当時に配属された部署でお世話になったSYさん、STさん、KKさん(皆、女性)と食事に出掛けた。

年齢はかなりまちまちな組み合わせだが、定期的に飲んでいる方々で、本当に話題が尽きることがなく、マシンガンの様にしゃべり続けてあっという間に4時間ぐらい経つ。

商社では、右も左も分からない新入社員を教えるのはこの前、飲んだ先輩のよう方々と、一般的に”営業アシスタント”と呼ばれる”お姉様方”である。僕もこのお姉様方には本当にお世話になった。貿易実務や商社業務を何気に一番、良く知っているのは、実はこの”お姉さま方”なので、困った時に色々と教えてくれる本当に頼りになる方々なのである。

また、入社当時は本当にお酒に弱かった(今でもそんなに強くはないが)僕の醜態を漏れなく見られているし、且つ彼女らの酔狂姿(!?)も見てもいるので、全く着飾る必要がなく、自然体でいられる。

しばらく会えなくなってしまいますが、また飲みましょうね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 9-1 その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。