So-net無料ブログ作成

NVC記録:第8週 [7-3 MBA留学中:School]

今週1週間はゆるりとした日々。月曜日の授業は残り4チームのプレゼン。僕らは先週に終わっているので、余裕なもので、後は他のチームの出来を見ながら、ファイナル進出チームの発表を待つのみ。他のチームも緊張の糸が切れているのか、クラスへの参加者は驚くほど少ない。各チームのプレゼンはよく出来ていて、さすがに8週間、詰めてきただけある。月曜日に12チームのプレゼンが終わった段階では、自分でもファイナルに行ってもおかしくないチームが半分の6、7チームぐらいあって、でも違うセクションの12チームも含めた24チームから9チームなので、どこが行くのか予想が付かなかった。

週末が3連休の休みなので、それを利用して僕は水曜日にはフロリダに。結果の発表があったのは木曜日なのだが、その頃、僕はと言うとのん気に Kennedy Space Centerでスペースシャトルの発射台を見学していて、チームメンバーからのメールも電話も気付かないと言うなんとお粗末なもの。漸く気付いた留守電を聞いてみて、やった!とガッツポーズ。いやー、嬉しいニュース。2つの意味で嬉しい。1つはこれで本当にGSBでやりたいと思っていたことが全て達成できたという事。PE LabやEntrepreneurial Internship Seminar等々、GSBのアントレプログラムは全制覇。アントレ系の教授とは皆、仲良くなったし、最後がNVCのファイナルなんて、こんなに嬉しいフィナーレはない。もう1つはこれでファンディングを得られる可能性がぐぐっと高まったという事。入賞賞金は恐らく100万円程度だが、貧乏学生にとっては嬉しい金額だし、何てったって返さなくて良いエクイティ資金と言うのが良い(コーポレートファイナスで習った通り、その分、理論的なコストは高いのですが)。それよりも、今後、投資家やエンジェルなどに投資をお願いするにも話をしやすいと言う利点も大きい。

このMBAnoWAはリンカーン風に言うと、「MBA生の、MBA生による、MBA生の為のオンラインコミュニティー」を目指しているのだが、もっと言えば僕の夢である「世界に通用する日本人を1人でも多く輩出する手伝いをする」事の小さな小さな、第一歩だと考えている。これは前にブログにも書いたが、3 回の留学を通して感じるのは日本は本当に内向きな国である、と言うこと。これをもっともっと外も内も分かるバランスが取れた人材が多く出るような形に何とか変えたいと考えている。日本の文化、考え方が分かり、世界のルール、言語、常識も理解し、その上で日本、世界を問わずにグローバルに活躍する様な人材がもっともっと日本から出てくると嬉しいなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。