So-net無料ブログ作成
検索選択

NVC記録:第5週 - その弐 [7-3 MBA留学中:School]

この木曜、金曜のばたばた劇を記録に残しておこう。

NVCのwordファイルでのファイナルビジネスプランの提出日は5月2日(金)のお昼12時。我がチームは前日1日(木)の午後1時半から作業を開始。それまでに大体のアウトラインは終わっていたので、最後の調整や文章の訂正のみかと思いきや、絶対そうはいかないのが、 Entrepreneurship。1時半にはチーム員3人が集まり、作業を開始。主にAppendixといって、本文の後ろの詳細資料に加える資料を分担して作成。その後、4時半に午後の授業が終わった2人が加わり、チーム員全員が揃った。その後は何をどうしたのだろう・・。余り覚えていないのだが、確かそこからもう一度、ビジネスのvalue propositionを確認していた気がする。何だが気付くと8時前になっていて、ばたばたと閉まる前の学校のカフェテリアで適当に夜食を腹に入れる。その後もまた分担して作業を行う。振り返ると本文は9割出来上がっているのだが、最初にくっ付ける一番、重要な部分であるExecutive Summaryと、財務予想と、後はappendixが最後までてこずったな。よく分からないけど気付いたら夜の12時を過ぎ、学校からどんどん人が帰っていって、がらーんとした感じになった。その後、皆でExecutive Summaryの議論を始めると1時が過ぎ、あっと言う間に2時に。

僕も知らなかったのだが、2時になると学校の建物から追い出されるらしい。警備の人が見回りに来ていて、案の定、見付かった。1時半頃に帰れと言われて、はいはいと流して作業を続けていたのだが、2時前になると部屋の外で仁王立ちをした彼の姿が・・。しょうがなく、部屋を出て、次の行き場を探してた。この時点ではほぼExecutive Summarは終わり、後はプロジェクションとAppendixのみに。2時過ぎになり部屋を出てみた分かったのだが、僕ら以外にあとNVCの2チームぐらいも同じ様な状況に陥っていて、同じ部屋から出てきて、顔を合わせてお互いににやり。haha、お前もか、そう、俺らもだ。

行き場所がなくなった僕らは学校近くの学生寮であるInternational House、略してI-Houseのコミュニティルームへ移動。その時点で既に2時半。さすがにメンバーも耐え切れなくなって1人、2人と仮眠を取り始める。朝4時を迎えて、これは限界だと感じた僕らは後は作業を分担して解散する事に。I-Houseを出ると空が白みを帯びていた。で、ここで終われば良いのだが、ここからがまた辛い。

家に帰った僕はそこから作業を再開。これまで作った全ての資料をまとめ、文章を再度チェックし、体裁を整え、漸く朝7時に終了。それをチームに送り、最終チェック。気付くとプランのページ数はappendixも加えると44頁。さすがにやりすぎたか。その後、数字の最終チェックがCFOから入り、無事に12時に提出が終わった。

で、その日は夕方まで寝てました、チャンチャン、と言う話になれば良いのだが、そうはいかないのがこれまた辛いところ。その後、僕はとあるカンファレンスに向かう為、朝7時半(プランを書き上げた30分後)に家を出発し、車を運転する事3時間半、シカゴから160マイル離れたウィスコンシン州のリゾート地に到着。その後は夜までそのカンファレンスに出席すると共に、ネットワーキングに勤しんだのでした。

しかも、今日は朝6時に起き、午後の授業に出る為にそこからまたシカゴへとんぼ帰り。授業が終わった4時過ぎに漸くほっと一息を付くことができた怒涛の3日間だった。それにしても久しぶりに徹夜したなー。ビジネススクール卒業前の良い思い出になりそう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。