So-net無料ブログ作成
検索選択

0を1にする人と1を2にする人の違い [7-3 MBA留学中:School]

ここ数日、今学期取っているManagement Labでいくつか事件が起きており、ネガティブな感情が渦巻いている。その煽りを受けて最近どうも気分がローで、やらなければいけない事は多いものの、どうもやる気が起きない。

で、気分転換に先ほど、ブログを書いてみたのだが、やっぱり気が乗らないので、もう1つ下書きで保存してあったエントリーを完成させる事にした。全く効果がない事は分かっているのだが、書いているうちにやる気が出るかもしれないし。

最近と言うか、何年か前にその考えを知ってから意識しているのは世の中には0を1にする人と、1を2にする人がいるという事。0を1にするというのは、何もないところから何かを作り出す事を言っており、ビジネスで言えば新規事業を立ち上げることだろう。一方で1を2にする人というのは、既存のものを大きくする事であり、例えて言えば1000万円の売り上げがある事業を1億円に拡大するということだろう。世の中には0を1にする事が得意な人もいるし、1を2にする事が得意な人もいる(もちろん、どちらも苦手な人もいるし、両方得意な人もいると思う)。両方のタイプともこの社会には必要であるが、さて会社としてどっちのタイプの人間を多く育てるべきか?

実はこの議論は某大手自動車メーカーの元役員の人が5~6年前にどこかで講演を行った時の内容である。と言っても、僕はそのプレゼン資料を読んだにすぎないので、もしかしたら内容は若干、違うのかもしれない。数年前の日本はバブルが崩壊した後、中々不況から抜けられないでいた。右肩上がりの経済は既になく、縮小気味の市場のパイをどう他社からぶん取るかというのが成長を行う鍵であった。

資料は続く。その様な経済の中では、企業は既存の枠組みを壊す取り組みを行わなければならず、その様な事ができる人材をもっと採用し、もっと育てなければだめだと。それが0→1議論に繋がってくる。即ち、1→2が可能な人材というのは元々多いし、これまでと同じ様なトレーニングにおいても育てる事が可能だ。しかし、壊す役目を担えるのは0を1にできる人材であり、この0を1にできる人材をいかに会社として採用し、育てていくのかをもっとよく考えないといけない、と

では、ちょっと視点を会社から個人に変えてみて、自分はどっちのタイプになりたいのか?

この様な書き方をすると明らかに0→1が良くて、1→2は今いちという感じになってしまうが、そんなことはないと決してないと思う。経済活動の殆どは既存事業で成り立っているし、その事業を大きくする事はやはり重要だ。また、スタートアップ企業においても実は良く見ると、事業を立ち上げる人間と大きくする人間は役割分担をしながら、企業を大きくしていっている(Googleにおける創業者Sergey Brin & Larry PageとCEO Eric Schmidtみたいなもの)。

そして、実はもう1つのタイプ、-1を1にするのが好きだし、得意と言う人もいると思う。これは事業再生や企業再建を行っている人達だ。こんな数字遊びで人材のタイプをばっさり切る事ができないと思うが、それぞれの特徴を捉えていて面白い。

僕は個人的には0を1にできる人材になりたいと思っている。だからこそ、このリスクフリーな環境において新たな事を考え、試している。その分、犠牲にしているものを多いのですが…。

さてさて、皆さんはどちらのタイプの人間になりたいですか?

ところで、ここまで書いたら段々、やる気が戻って来ました。そろそろ本業に戻りたいと思います。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

suguru

ぼくは明らかに「1→1」か「1→1.5」系だよ~
by suguru (2007-03-01 04:18) 

Si-backs

suguru君、そんなことはないと思うよ。suguru君の今までの仕事振りは周りの人が良く分かっているはず!そんなに卑下する必要は全くなし!
by Si-backs (2007-03-01 04:57) 

ロンドン娘・あきこ

とても面白いトピックで、引きこまれてしまいました。

私は「0→1」にできる人間になりたいと思います。
(もともとメーカーのマーケターだったためか、「面白い新しいモノ・サービス・アイデア」を考えるのが好きなんですよね!)

でも、そういうタイプの人間が「1→2」という能力を求められるような仕事に就く必要がある場合、どのように自分を成長させていけばよいのか、ということについても考えさせられますね・・・。
by ロンドン娘・あきこ (2007-03-04 06:12) 

Si-backs

あきこちゃん、どうも。いつもご愛読ありがとうございます。m( _ _ )m
確かに0→1の人材と1→2の人材に求められるものって若干、違うよね。僕もこれについては答えを持っていません。両方のタイプの人材を惹き付けて、活用できるようにはなりたいと思っていますが…。難しいですね!
by Si-backs (2007-03-07 08:18) 

jo_backs

僕は得意不得意は別として「1→2」の人間でしょう。
小さな会社ですが、「1→2」にしていくことが楽しく思え、それが自分の生き甲斐になっています。
by jo_backs (2007-03-15 20:44) 

Si-backs

jo_backsとはもしかしてあの常に笑い顔のジョー○か?元気でやってる?無事に会社が立ち上がったんだね。良かった、良かった。6月には日本に戻るから絶対、飲もうなー。
by Si-backs (2007-03-29 12:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。